保存料が含まれていないカナガンキャットフードなら安心です

これまで市販されているキャットフードに人工保存料などの添加物が含まれていることをずっと気にしていました。

 

市販されているキャットフードのほとんどには、人工保存料や添加物が含まれているので、なるべくこうしたものは食べさせたくないと思っていました。

 

ちょっと値段が高くてもいいので、添加物不使用のキャットフードがないかなとネットで調べていたら、カナガンキャットフードにたどり着くことができました。

 

 

何故、私が、これほど添加物不使用のキャットフードにこだわっているのかというと、実は独身の頃、ペットショップで購入したばかりの猫が僅か二か月ほどで死んでしまった経験があったからです。

 

動物病院で一応診てもらったのですが、原因が不明だということでした。

 

ただ市販されているキャットフードを与えていたのですが、友人がある時、市販されているキャットフードは特に値段が安いものだと、

肝臓に影響を与えるブチルヒドロキシアニソールや発癌性のあるブチヒドロキシトルエンや毒性のある酸化防止剤などが使用されているので、

もしかするとそうした添加物が原因かもしれないというのです。

 

 

人間には害があるため使用することが出来ない添加物も、キャットフードなら使用出来るという事実を知り、私はその時ショックを受けました。

 

そのため、今度、猫を飼うのなら、猫に出来るだけ安全なキャットフードを与えたいと強く思っていたのです。

 

カナガンキャットフードには、他のキャットフードに比べると少々値段が高いのですが、

 

添加物がまったく含まれていないため、安心して餌をあげることが出来ます。

 

また原材料には、人間でも食べられるほど、品質のよい新鮮なものが使用されているので、さらに安心出来るのではないでしょうか。

 

あらたに飼い始めた子猫は、カナガンキャットフードを喜んで食べてくれます。

 

栄養バランスが整ったキャットフードなので、健康管理もカナガンキャットフードだけでいいというのが手間いらずで本当に良いキャットフードだと思っています。

 

グレインフリーが嬉しいカナガンキャットフード

子どもの頃から猫を家の中で飼いたいという夢がありました。

 

しかし、実家の両親が動物を家に入れることを嫌がっていたので、社会人になって一人暮らしをするまで、ずっと待っていたんです。

 

そして、社会人になって仕事にも慣れてきた頃、ペットショップで一目惚れした猫ちゃんを引き取りました。

 

 

何しろ動物を飼ったのが生まれて初めてだったので何もわからず、色々と悪戦苦闘しながらも、なんとな大人の猫ちゃんになるまで育てられました。

 

ところが、3歳になったあたりでしょうか。

 

猫ちゃんのキャットフードの吐き戻しが多くなってきたのです。

 

毛づくろいを頻繁にする猫はフードを吐くことが多いとは聞いていたものの、あまりにも回数が多いので心配になって病院に連れていきました。

 

獣医さんの話ではフードが合わないかもしれないとのことでした。

 

そこで一からフードを選びなおし、その中で見つけたのがネットで評判の良いカナガンキャットフードでした。

 

こちらはイギリスのブランドで、人間が食べられるものを原材料にしている高級キャットフードです。

 

メインは新鮮なチキンで、穀物が入っていないグレインフリーというのが一番の特長だと思います。

 

実は猫は人間とは違って、でんぷん質の糖分を分解することができません。

 

ですから、穀類が多く入っているフードを食べると、消化を悪くしたり、アレルギーが出やすくなってしまうのだそうです。

 

また、猫が吐き戻しをするのも、穀類が消化不良やアレルギー症状を起こしていることが原因の一つであるとも聞きました。

 

カナガンキャットフードは人工添加物も入っていませんし、国際規格クラスAを取得した工場で作られているので、本当に安心できるです。

 

そんなわけで実際にうちの猫ちゃんにカナガンキャットフードを食べてもらったら、思っていた以上にガツガツ食べてくれました。

 

今のところ、吐き戻しも少なくなりましたし、お腹を壊すようなこともありません。

 

むしろ、前よりも毛艶が良くなって、健康的になっているような気がします。

 

あとは食べすぎにだけ注意しておきたいところです。

 

口コミが良いカナガンキャットフードを残さず食べてくれます

猫の体重を増やすために毎日与えているのがカナガンキャットフードです。

 

ちなみに数年前から一緒に暮らしている猫は体重が少なかったため、とても心配をしていました。

 

他の猫と比べてみると体が小さかったですし、何とか体を大きくしたいと思っていたのですが、あまりご飯を食べなかったですし、食べたとしてもご飯を残してしまう事が頻繁にあったのです。

 

もしかしたら病気を患っているのかもしれないと思って動物病院へ行ってきましたが、検査をしてみるとどこも異常がありませんでした。

 

お医者さんからはご飯を与えて様子を見た方が良いと言われたので、それからは様々なキャットフードを与えてみることにしたのです。

 

そして様々なキャットフードを与えてみましたが、どれも同じように残してしまったので、このまま体が小さいままだろうと思っていたのですが、

そんな時にカナガンキャットフードに出会いました。

 

インターネットのブログを見たときにこちらの商品を発見したのですが、口コミを見るとグレインフリーで優秀なキャットフードだと書いてあったので注目してみたのです。

 

その他にも口コミには沢山のハーブだけでなく、動物性たんぱく質も入っていると書いてあったので、とてもバランスが良いと思いましたね。

 

しかし私は今まで炭水化物が沢山入っているキャットフードをあげていたので、炭水化物が多いキャットフードからタンパク質が多いカナガンキャットフードに変えても問題無いのか不安でした。

 

しかし値段がそれなりに安かったので一度くらい試してみようと思って購入してみたのですが、早速カナガンキャットフードをあげてみると、少しずつですが食べてくれたので安心しましたね。

 

いつもはご飯を残すことが多かったのですが、こちらのキャットフードに変えてから残すことが無くなったので、切り替えて良かったと思います。

 

ご飯を沢山食べてくれれば体重が増える事に期待が出来ますし、口コミでは体重が増えた猫ちゃんもいるようなので、それを信じて与えてみようと思います。

 

口コミで高評価のカナガンキャットフードを使っています

捨て猫を拾ってから一緒に暮らすようになり、今ではその捨て猫が家族のような存在になっています。

 

人懐っこくて可愛いですし、今では溺愛するぐらい猫の事が好きになってしまいました。

 

そんな可愛い猫なのでずっと元気に過ごして欲しいと思いましたし、健康の事を考えてカナガンキャットフードを与え始めるようになったのです。

 

このキャットフードを使用している方の口コミ情報をチェックしてみると、このキャットフードは素晴らしいと書いてあったので、かなり興味を持ちました。

 

こちらのキャットフードはイギリスで作られたキャットフードであり、人工添加物などは入っていないので安全性が高いと思いましたし、

猫の事を考えて作られたキャットフードなので口コミでかなり話題になっている事が分かりました。

 

 

カナガンキャットフードはインターネットから購入できるので注文してみましたが、どうやら猫が好きなチキンが含まれているそうなので、これは猫の食いつきが良くなりそうだと思いましたね。

 

自宅にカナガンキャットフードが届いてから早速飼い猫にあげてみましたが、匂いを嗅いだ後はすぐにご飯を勢いよく食べてくれました。

 

最後までしっかりと食べてくれましたし、お皿も沢山舐めていたので、かなり美味しかったようです。

 

食いつきの良さを見た時にはビックリしてしまいましたし、それからはカナガンキャットフードが気に入ったみたいなので、こちらの商品を使い続けていこうと思いました。

 

こちらのキャットフードはグレインフリーなので穀物アレルギーについて気にする必要がありませんし、カモミールやクランベリー、マリーゴールドも配合されているそうなので、ストレス軽減だけでなく免疫力アップにも期待が出来そうです。

 

実際に飼い猫に与えてみると口コミに書いてあった通りで素晴らしいと思いましたし、品質が良い商品だと思ったので、これからはカナガンキャットフードをメインにしてご飯をあげようと考えています。

 

愛猫の体のことを考えてカナガンキャットフードを与える

私は10才と5才の猫を飼っているのですが、キャットフードに関してはよく注意して与えることにしています。

 

愛猫には長生きして欲しいと思うのは当然のことですが、体が不自由な暮らしを送らせたくはありません。

 

そのため身体に良いキャットフードを与えて健康で活き活きとした生活を送って欲しいと考えていたのですが、難しいことが色々ありとても大変でした。

 

年齢によって食べさせる物に気を付けなければならないので10才と5才の猫にはそれぞれ違うキャットフードを与えていたのですが、けっこう厄介で困っていました。

 

そんな時にインターネットで情報を得たのがカナガンキャットフードで、どの年代であっても食べさせることが出来ると書いてあったので私はとても興味を持つようになりました。

 

しかも人間が食べられる物で作られていて穀物類が入っておらず人工添加物も入っていない上に国際規格クラスAを取得した工場で作られていると言うことだったので、カナガンキャットフードは言うことのないキャットフードであると感じたのです。

 

そこでもっと調べて見ることにしたのですが、マグネシウムが入っていないので尿路結石を防ぐことが出来ると言う点に関心を持ちました。

 

 

猫は尿路結石になり易いものなので物凄く心配していたのですが、マグネシウムが入っていないと言うのはとても良いことだと感じたのです。

 

もちろんマグネシウムには悪いことしかない分けではなく骨や歯や神経伝達物質や代謝の促進に必要な成分ではありますが、

マグネシウムの代わりにグランベリーが配合されていると言うことで安心しました。

 

グランベリーが含まれていることによって尿路の働きを正常に保つことが出来ると言うことなので、飼い主としてはこれほど有り難いものはないと確信しました。

 

さらに私の目を引いたのはインターネット通販を利用して購入したら安く購入出来ると言うことで、キャットフード代に少し困っていた私にとっては本当に助かりました。

 

私は直ぐにカナガンキャットフードを購入して食べさせることにしたのですが、それ以降愛猫の調子も良いみたいで病気になることも以前より少なくなったので今後も食べさせて行きたいと思っています。

 

毎日、カナガンキャットフードを与えています

知人から、子猫を貰ってくれないかと頼まれました。

 

これまでペットを飼った経験がなかったので迷いに迷ったものの、最終的には引き受ける事を決意したのです。

 

営業という仕事柄、ストレスフルな日々を過ごしています。

 

気分が落ち込んでしまう事も多いので、癒しになればと考えたのです。

 

 

最初のうちはミルクを与えていたのですが、次第に成長し体が大きくなってきた為キャットフードを与える事にしました。

 

とは言うものの、どのキャットフードを選べば良いのか、素人である私には皆目見当がつきません。

 

一緒に過ごす時間が長くなるにつれ、徐々に可愛さが増していくものです。

 

我が子のように、愛しい存在であるかのように感じていた事もあって、本物志向のキャットフードを与えたいと考えるようになりました。

 

スマートフォンで検索すると、数多くのキャットフードがヒットします。

 

その中で一際輝いているように見えたのが、カナガンキャットフードです。

 

猫は人間と違って、穀物類(小麦やトウモロコシ)に含まれる炭水化物を分解する酵素を持っていません。

 

食べ過ぎるとお腹を壊したり、アレルギー症状を引き起こす可能性もある為、避けた方が賢明だと言われているそうです。

 

カナガンキャットフードには穀物や人工添加物が含まれていない事を知り、安心して与えられると考え購入を決意しました。

 

注文手続きを取った後暫くして、待望のカナガンキャットフードが届きました。

 

早速猫に与えてみたのですが、余りの食いつきの良さに驚かされた程です。

 

出社前、帰宅後と1日2回カナガンキャットフードを与えているのですが、以前にも増して元気になってきたような気がします。

 

全猫種、各ライフステージに対応していますので別のキャットフードを買う必要はありません。

 

今では定期コースを使って、カナガンキャットフードを取り寄せています。

 

飽きる事無く食べ続けていますので、感謝の言葉が見つかりません。

 

愛猫の健康が気になる方には、断然お勧めしたい逸品です。

 

ハーブが入っている口コミで人気のカナガンドッグフード

犬に与えるドッグフード選びで悩んでいた時に、知り合いがおすすめしてくれたのがカナガンドッグフードでした。

 

その知り合いの口コミ情報によりますと、こちらのドッグフードは、普通のものとは違い、プレミアムドッグフードなのだそうです。

 

犬が好みやすいといわれているチキンが入っているので、食欲が落ちてしまった犬にもおすすめのドッグフードだと教えてもらったので、試してみようという気持ちになりました。

 

このカナガンドッグフードは、インターネット通販でお取り寄せできるということも教えてもらったので、カナガンのオンラインショップで注文しました。

 

犬の食いつきがよくなるという口コミを信じて買ってみましたが、本当に食べてくれるだろうかという不安もありました。

 

実は、以前もほかのメーカーのプレミアムドッグフードを買って、犬に与えたことがあったのですが、その時は全く受け入れいてくれなかったのです。

高いお金を出して購入したドッグフードだったのでとてもショックを受けてしまいました。

 

そんな経験があったので、とりあえず、少しだけカナガンドッグフードを犬に与えて、慣れさせていくことにしたのです。

少量を犬のお皿に入れておいたところ、いつの間にか食べえ終えてしまっていたので、安心しました。

 

犬は、このカナガンドッグフードをすんなり受け入れてくれて、たくさん食べてくれるようになったのです。

このドッグフードには、犬の健康によい野菜も色々と入っており、お通じに良い働きをしてくれるサツマイモも含まれているようです。

 

 

参照元:カナガン口コミ

 

その成分のおかげで、順調に便も出るようになり、以前よりも犬がイキイキしてきたように感じました。

カナガンドッグフードは、愛犬家たちの間では口コミで話題になるほどの品質の良いドッグフードなので、食欲のことで悩んだら使ってみることをおすすめします。

 

添加物も穀物も入っていないので、どんな体質の犬であっても、安心して与えやすいと思います。

 

 

愛犬が食べたがるカナガンドッグフード

それまでは特に何ら疑問を感じることなく、ペットショップで特売されているお勧めのドッグフードを購入していました。

国産メーカーですし、ペットショップも安全をアピールしていたので、手頃な価格でありがたく思っていました。

 

ただ夏ごろにバテてきたのか、ほとんど室内で冷房のある暮らしをさせてあげていたのに、食が落ちてきました。

かといって、外見からは、ツヤが無くなることもなく、純粋に食欲がないといった様子でした。

 

そこでこれまでと一度ドッグフードを見直してみようと考えました。

 

 

インターネットで調べていて出会ったドッグフードが、カナガンドッグフードでした。

はじめはカナガンドッグフードは店舗で販売していない、通販限定の商品だということで、正直信頼性はどうか不安もありました。

 

しかしカナガンドッグフードの説明を読むと、確かにイヌが好みそうな良質な材料を取り入れているのがわかり、お試しで購入してみました。

自分の飼うイヌにこれまでと違うドッグフードを食べさせようとするのですから、不安も確かにありました。

しかし何とか食の細りを改善できる食事に出会いたいという期待もありました。

 

 

結果的に心配するまでもなく、これまでと比べ物にならない食いつきかたで、とても美味しそうで、与えた側としても嬉しくなりました。

あまり食事が進まないと、栄養が十分に足りなくて、痩せてしまう心配もしていただけに、食事への向かい方が劇的に変化しました。

 

もうお試しで一度だけというのではなく、これからもずっと食べさせてあげたいドッグフードだという気持ちになりました。

定期購入をすると割引になりますから、定価では確かに多少割高に思えても、リピートすればそれほどではありません。

 

メーカーとのコミュニケーションのとりやすいように意見などが書き込める封筒が同封されているので、

飼い主としてわからないことや改善してほしいことなど、さまざまなことを直接メーカーに伝えることもできますよ。

 

 

口コミで知ったカナガンキャットフードを実際に使ってみた

うちの猫は子猫の頃から体が小さく、大人になっても2.8キロ程度にしかなりませんでした。

4キロや5キロのネコで当たり前と思っていた私には、その身体の小ささはちょっと不安だったんです。

 

実際この子はとても小食でしたし、たまによく食べる時があってもそんな時は決まって吐いていました。

これはなにか病気なのかと思って病院にも相談に行きましたが、結果はどれも異常なしでした。

 

あとはフードで様子をみるしかないと獣医にもアドバイスされ、それからはいろんなキャットフードを食べさせてみるようになりました。

 

でもどれも結果は同じような感じで、これは、と思うような物はありませんでした。

 

そんな試行錯誤の健康管理をしていた中で出会ったのが、カナガンキャットフードです。

きっかけは、たまたま見かけたブログの口コミだったと記憶しています。

 

その口コミでは、カナガンキャットフードをグレインフリーの優良なフードとして紹介していました。

確かにそのキャットフードは、口コミ通り動物性たんぱくやハーブがたくさん使われていてバランスそのものは良さそうです。

 

とはいうもののこれまで炭水化物が多いフードを与えていたので、

それをいきなり動物性たんぱくが70パーセントもある物に切り替えて大丈夫かという不安はありました。

 

確かに食べ物については気難しいところがある猫でしたから、まったく食べてくれないということも十分考えられます。

 

でも今食べさせているナチュラルフードも、それほど食いつきがいいわけではありません。

 

そのため、カナガンキャットフードを一度くらいなら試してもいいのではと思った次第です。

そしてさっそくフードを購入して、ちょっとずつ今あげているフードに食べさせてみました。

 

そしたらなんと、体重がわずかですが増えて吐く回数が激減していったのです。

これはうれしい変化でした。

その後カナガンフードに完全に切り替えた後も順調に体重は増え続け、とうとう最終的に3キロを超えるまでになったのです。

この結果にはただただびっくりするだけでした。

 

現在も継続してカナガンキャットフードを与えていますが、おかげさまでその後もずっと体重を維持したまま健康に過ごしています。

あの時口コミを信じて、本当に良かったと思いました。

 

 

老猫にも安心して与えられるカナガンキャットフード

長年、猫を飼っています。

小さい頃から動物が大好きでしたが、一番好きなのが猫です。

 

小さな頃から30代になる現在まで猫との生活が当たり前でした。

 

今まで何匹もの猫と生活してきましたが、いつも大きな悩みになってしまっていたのが餌でした。

猫が若い頃は、食事に気を使うことはありませんでしたが、歳を重ねてくるとやはり健康状態が気になってしまいます。

 

栄養バランスや体重管理が気になってしまい、今、与えている餌で本当に猫の健康を守ることができるのだろうかと悩みになってしまう毎日でした。

 

好きなものを好きなだけ食べさせてしまっていたこともあります。

そんな間違った食事を与えてしまっていると体重が一気に増えてしまったこともあります。

 

これは、飼い主の責任です。

どんなに飼い猫が可愛くても食べたいものばかりを与えていては、体重が増えてしまったり体に悪影響を及ぼしてしまうことは当たり前のことです。

このままでは、猫の体にデメリットだらけだと感じたので、口コミでおすすめされていたカナガンキャットフードを購入してみました。

日本でも人気のキャットフードとなっていますが、イギリスでも多くの方が飼い猫に与えているそうです。

 

カナガンキャットフードの魅力は、猫の年齢に関係なく与えることができることです。

我が家の猫のように歳を重ねた猫も安心して食べることができます。

 

数週間前からカナガンキャットフードを与え始めましたが、喜んで食べてくれています。

猫も人間と同じように歳を重ねてしまうと食事の量が減ってしまうこともあります。

 

以前は、もっと沢山食べて欲しいという気持ちがありましたが、カナガンキャットフードに変えてからは、十分な量を食べてくれているので嬉しいです。

今までは、ペットショップに足を運んでキャットフードを定期的に購入していました。

 

 

しかし、カナガンキャットフードは、ネット通販で手軽に購入できるので助かります。

 

いつでも常備しておけるので餌がないといったトラブルにも悩まされていません。