口コミで知ったカナガンキャットフードを実際に使ってみた

うちの猫は子猫の頃から体が小さく、大人になっても2.8キロ程度にしかなりませんでした。

4キロや5キロのネコで当たり前と思っていた私には、その身体の小ささはちょっと不安だったんです。

 

実際この子はとても小食でしたし、たまによく食べる時があってもそんな時は決まって吐いていました。

これはなにか病気なのかと思って病院にも相談に行きましたが、結果はどれも異常なしでした。

 

あとはフードで様子をみるしかないと獣医にもアドバイスされ、それからはいろんなキャットフードを食べさせてみるようになりました。

 

でもどれも結果は同じような感じで、これは、と思うような物はありませんでした。

 

そんな試行錯誤の健康管理をしていた中で出会ったのが、カナガンキャットフードです。

きっかけは、たまたま見かけたブログの口コミだったと記憶しています。

 

その口コミでは、カナガンキャットフードをグレインフリーの優良なフードとして紹介していました。

確かにそのキャットフードは、口コミ通り動物性たんぱくやハーブがたくさん使われていてバランスそのものは良さそうです。

 

とはいうもののこれまで炭水化物が多いフードを与えていたので、

それをいきなり動物性たんぱくが70パーセントもある物に切り替えて大丈夫かという不安はありました。

 

確かに食べ物については気難しいところがある猫でしたから、まったく食べてくれないということも十分考えられます。

 

でも今食べさせているナチュラルフードも、それほど食いつきがいいわけではありません。

 

そのため、カナガンキャットフードを一度くらいなら試してもいいのではと思った次第です。

そしてさっそくフードを購入して、ちょっとずつ今あげているフードに食べさせてみました。

 

そしたらなんと、体重がわずかですが増えて吐く回数が激減していったのです。

これはうれしい変化でした。

その後カナガンフードに完全に切り替えた後も順調に体重は増え続け、とうとう最終的に3キロを超えるまでになったのです。

この結果にはただただびっくりするだけでした。

 

現在も継続してカナガンキャットフードを与えていますが、おかげさまでその後もずっと体重を維持したまま健康に過ごしています。

あの時口コミを信じて、本当に良かったと思いました。