グレインフリーが嬉しいカナガンキャットフード

子どもの頃から猫を家の中で飼いたいという夢がありました。

 

しかし、実家の両親が動物を家に入れることを嫌がっていたので、社会人になって一人暮らしをするまで、ずっと待っていたんです。

 

そして、社会人になって仕事にも慣れてきた頃、ペットショップで一目惚れした猫ちゃんを引き取りました。

 

 

何しろ動物を飼ったのが生まれて初めてだったので何もわからず、色々と悪戦苦闘しながらも、なんとな大人の猫ちゃんになるまで育てられました。

 

ところが、3歳になったあたりでしょうか。

 

猫ちゃんのキャットフードの吐き戻しが多くなってきたのです。

 

毛づくろいを頻繁にする猫はフードを吐くことが多いとは聞いていたものの、あまりにも回数が多いので心配になって病院に連れていきました。

 

獣医さんの話ではフードが合わないかもしれないとのことでした。

 

そこで一からフードを選びなおし、その中で見つけたのがネットで評判の良いカナガンキャットフードでした。

 

こちらはイギリスのブランドで、人間が食べられるものを原材料にしている高級キャットフードです。

 

メインは新鮮なチキンで、穀物が入っていないグレインフリーというのが一番の特長だと思います。

 

実は猫は人間とは違って、でんぷん質の糖分を分解することができません。

 

ですから、穀類が多く入っているフードを食べると、消化を悪くしたり、アレルギーが出やすくなってしまうのだそうです。

 

また、猫が吐き戻しをするのも、穀類が消化不良やアレルギー症状を起こしていることが原因の一つであるとも聞きました。

 

カナガンキャットフードは人工添加物も入っていませんし、国際規格クラスAを取得した工場で作られているので、本当に安心できるです。

 

そんなわけで実際にうちの猫ちゃんにカナガンキャットフードを食べてもらったら、思っていた以上にガツガツ食べてくれました。

 

今のところ、吐き戻しも少なくなりましたし、お腹を壊すようなこともありません。

 

むしろ、前よりも毛艶が良くなって、健康的になっているような気がします。

 

あとは食べすぎにだけ注意しておきたいところです。